手元供養/OASE・GOHO/オアーゼ・ゴホウ/お客様の声

手元供養 オアーゼ・ゴホウ
トップ 手元供養とは ご注文ガイド お客様の声 販売店・特約店 会社概要 お問合わせ&資料請求
PRODUCTS
FURE-愛シリーズ
HOUSHI/宝子
JUGOYA/十五夜
e-KUBO/笑くぼ
MEMORIAL PENDANT/メモリアル・ペンダント
ガラスのミニ骨壷【夢の景色シリーズ】
ガラスの骨壷【夢の景色シリーズ】 『しのび』
WINK/ウインク
SHIZUKU/魂の滴
CHO-BI-SHIN/彫・美・心

Photograph Gallery
お問合わせ



Voice
 
沢山の方々から、お悦びの声を頂いています。    


 
  東京都・・・I様 FUER愛(アモルBlack)
 
 1年前に主人を亡くしてから落ち込んでいる私を見かねた子供達が、資料を取り寄せてくれてたのが、
  ゴホウさんの手元供養でした。
  パンフレットを拝見してからも半年位の時間が、過ぎてしまいましたが、
  ようやく私の気持ちも前向きに成り始めたのでお世話に成る事にしました。
  ふれ愛が、届き今は、リビングに飾っています。
  子供達もとっても気に入っててたまに家に戻ると必ずさわっています。
  私も毎日、主人と話をしながらさわっています。
  ほんとうにお願いして良かったです。ありがとうございます。
 
(2017/07/23掲載)


 
  奈良県・・・S様 e-KUBO(白)
 
2008.●●●●に最愛の父が亡くなり、五峰の笑くぼでお世話になりました。
いつも傍にいると悲しみを乗り越えて10年。母も孫の成長を楽しみに1人で頑張ってくれていました。
父が居なく寂しかっただろうに。その母がたった10日の闘病生活で突然亡くなってしまいました。
奇しくも2018.●●.●●でした。
またこんな寂しく悲しい思いしなけらばならないのか…。
泣く毎日なのですが…父と同様傍にいて欲しい。子供達もおじいちゃんの横におばあちゃんを置いてあげようと、今回もお世話に成りました。
ありがとうございます。 
 (2017/07/23掲載)

 
 
  長野県・・・Y・K様 e-KUBO(白・赤)
 
前略、
今回初めて御社の[笑くぼ]の事を知り、購入させて頂きました。
昨年1月に父、今年8月に母、そして9月に主人を亡くしてあまりの事にお墓にと思っていてもなかなかふん切りがつかず骨だけでも手元に置きたいと思っておりました。ただどんな形で手元に置けば良いのか考えていた所、紹介していただき[笑くぼ]のカタログを見せていただき2体頂きました。
1体は主人、もう1体は、父母と今は、2つが仲良くほほえんで見守ってくれています。特に主人の死は、ショックでいまだに思い出しては涙していますがそれでも側に居てくれていると思えばなぐさめに成ります。
毎日毎晩、頭をなで語りかける事で元気をもらっています。
本当に良い品を手にする事が出来感謝しています。 
 
(2013/11/12掲載)


 
  東大阪市・・・I・K様 eKUBO(赤)
 
先日は、ありがとうございました。
母が亡くなって納骨を・・・と思いながらも初盆がすぎお彼岸、一周忌・・・そして3回忌も済ませてしまいました。
なかなか心の、気持ちの整理がつかなかったのです。
でも貴社の手元供養を知り届けて頂いた”えくぼ”の愛らしさを見る度にこちらも笑顔になり、手の平にのせて眺めていると母の笑顔に見えてきて心から癒されています。
いつも近くで見守ってくれているんだ・・・と安心しました。
もうこれで大丈夫です。
吉日を選んで次の母の命日に納骨をしようと思います。
本当にありがとうございました。 
 
(2013/06/03掲載)


 
  東京都品川区・・・M・I様 【笑くぼ】
 
数多くある手元供養品の中から毎日パソコンとにらめっこして考えた末、私が、選んだのは五峰産業さんの「笑くぼ」でした。
理由は、母が、生前に身長が低くなったことに対して「年をとるとだんだん小さくなるね」と言っていたので骨壷等の置物ではなく人形どったものがいいなと思ったからです。
でもメッセージを入れられない・・・と迷っていたところご相談させていただき、台に入れて頂きました。
受け取ってから家に飾って拝んでいますが、驚いたことに「笑くぼ」と私の目の高さがちょうど一致し、拝むたびに母と向き合ってる感じがします。
笑顔の「笑くぼ」と目が合うと私も自然と笑顔になります。
「笑くぼ」を選んで本当に良かったと心から思います。
最後になりますが、メールで色々ご相談にのっていただいた五峰産業さんに心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。 
(2012/07/09掲載)

 

  S・K様 【笑くぼ】
 
10月頃購入してなかなか気持ちの整理がつかず骨壷から笑くぼへのお骨の移動ができませんでしたが、先日やっと笑くぼに納めることが出来ました。
部屋の片隅に置きいつもほほえみかけてくれる笑顔に癒されています。
(納まっているのは死産した子です。)
今は、子供にも「お地蔵様だよ」と教える事ができ子供が笑くぼちゃんの
ご飯係りです。ご飯のお供えの時に「いっぱい食べてネ。」
など声をかけ頭を気軽になでられる。。。
私の理想としていた共に暮らすことがこの先もできそうです。
素敵な商品購入できて本当に良かったです。
この重みも嬉しい限りです。
時間のある時は、こっそり抱っこしています。。。
御社には大変感謝しております。
ありがとうございました。
(2011/03/15掲載)



  神戸市須磨区・・・K・M様【FUREー愛(REN)】(AJI)
 
ご連絡を密にいただき安心いたしました。
出来上がりは、思った通りでした。
今後、墓地を持つかどうかわかりませんが、一段落した様で義母も安心の様子でした。
お世話いただきありがとうございました。

(2010/11/24掲載)




  大阪府守口市・・・w・s様【笑くぼ(白)】
 
丁度目線の合う台の上に木彫りの僧と並べて安置しています。
本当に可愛くて・・・お浄土へお導きくさいますようにと自然に手を合わせています。
 (2010/09/10掲載)




  奈良県生駒市・・・T・E様【笑くぼ(白)】
 
主人の突然の死 なかなか現実を受け入れる事が出来ずに一年近く経ちました。
一周忌の納骨を迎えるにあたって手元供養のお話を代理店の方からお聞きしパンフレットを拝見して迷いなく笑くぼ に決めました。
そして手元に届いた可愛いいなんともいえない仏様のような表情の実物を手にした時思わず両手で抱きしめました。今はまだ中は空洞ですが一日に何回も手に取って撫で話しかけ落ち込んだ時は励ましてくれ、嬉しい時は一緒に喜んでくれている気がします。
私の生きている限り一緒です。
 (2010/07/29掲載)




  T・U/T・M様【笑くぼ(赤)】
 
初めて「笑くぼ」を手にした時、とても愛らしくて… とにかく嬉しかったです。
我が家は、三男夫婦で後を継ぐ者もいないので、実家のお墓に仮納骨のままで過ごしてきました。
 
手元供養という方法を知り「これだ!!」と思いました。お骨の一部は遺骨純度100%の「遺石」というものにしました。その他の粉骨した遺骨を「笑くぼ」に納骨し、ようやく落ち着きました。2っの遺石を、いつも笑くぼちゃんが見守ってくれています。娘は「細菌性髄膜炎」と言う病気になり緊急入院から約2週間で天国へ旅立ちました。3歳11カ月でした。それから6年が過ぎました。 

親である私たちは、ようやく今、前を向いて進む気持ちになれました。パンフレットの写真を参考に娘が愛用してくれた「おままごと台」に笑くぼ等を並べてみたら,何とも言えない安心感に包まれました。
毎日天国の娘が微笑みに包まれているような気がして…嬉しくてたまりません。
本当に「笑くぼ」に出会えてよかったです。
 
代表の滝内様、スタッフの皆様に心から感謝いたします。我が家に「笑くぼ」という明るい気持ちを届けて下さって本当にありがとうございました。 
 
 (2010/07/29掲載)




  静岡県富士市・・・S様【笑くぼ】
 
笑くぼさまありがとう
私の主人は、病院嫌いでしたので会社を退職してからは、健康診断をすることも病院に行くこともしませんでした。少し、づつ痩せ細って来ましたが、どこも悪くないと言ってきました。今、思えば無理にでも病院へお世話になっていれば10年は生きることが出来たのにこんなに早く亡くなるとはなかっただろうと思いました。
私の不注意で本に残念でなりません。

結婚してから亡くなるまで私に優しくしてくれて丁度50年、私は、いつもお詫びと感謝の気持ちで「孝候さん、ありがとう」と言ってお教をあげています。
主人の親は、94歳・お母さんは、98歳で健在です長生きの家系です。お墓の用意は、してありませんでしたので市が、経営する森林墓園の募集があり6月18日の抽選会でやっと決まりました。山のふもとなので富士山・つづじ・さくらと静かな山間にあり私は、大変気に入りました。家からは、車で45分位かかりますので遠い事が、難問でしたがここに決めました。
 
主人は、今、私と一緒にいます。病院は、流れ作業式で看護師さんに介護されたことが、見ていて大変、辛かったです。今、主人と話をして気持を癒しています。
お墓は、遠いので笑くぼちゃんが、主人なんです。主人と笑くぼちゃんに毎日お話をしています。笑くぼちゃんを送って頂いた時には、ほっとしました。気持が、楽に成りました。お盆までには、納骨することが、出来るのでこれからは、笑くぼちゃんと二人の生活に成ります。笑くぼちゃんのあの優しい笑顔、本当に可愛らしく自然に手が出ます。墓園が、遠いので笑くぼちゃんが、毎日、私のそばに居てくれて私の主人です。あの笑顔で私の気持ちが、癒されます。 

笑くぼちゃん、本当にありがとう。
長いお付き合い元気に明るく生きていきましょうね。 
 
 (2010/07/29掲載)




  三重県鈴鹿市・・・F・A様【FURE-愛】アモルBlack「増量型」
 
立派な手元供養の品が届きました。
ありがとうございました。
故人の意志は好きだった山(加賀白山)に散骨してほしいとの事で昨年、子供達と山の仲間10人で慰霊登山を行って来ました。
実家の墓は、京都に、子供達はそれぞれ東京、茨城、富山で独立して家庭があり、お墓が、あっても思うようにお墓参りや供養が、出来ないため新聞で見た手元供養が出来るようにしました。
手元供養品が、連休前に届いていたため、帰省していた子供達、孫達が喜んで、
ナデナデして「また、くるネ」と帰っていきました。
ありがとうございました。 
 
 (2010/05/18掲載)




松戸市・・・M・T様 【FURE-愛・アモルL・BLACK】  
 
ホームページで見たときに存在感のある石像でした。
2kgのズッシリした重み、故人名、その他を彫ってもらった彫の手ざわり。
充分に手元供養の芸術品でした。
偶然ながら、昨年スウェーデンに旅行をしたんでこれも何かの縁じゃないかと思っています。
私が、しんだ時も造るよう長男に行っておこうと思っています。 
 
 (2010/05/07掲載)




茨城県つくば市・・・A・H様(男性) 【笑くぼ】  
 
癌で妻を亡くした同僚からの紹介である。
その同僚は、私の妻が、やはり癌で亡くなった事を知り連絡をくれた。
話の中で互いの心境、これからの事等を会話している
うちに「インターネットで関連する多くの供養の方法が、あるけど参考にしてくれ」と資料を送付してくれた。
警官という家庭があっての職業の中で30数年にわたり私を支えてくれ又子供を育ててくれた妻への想い又御礼の意味で又いつまでも共にいよういう自らの考えから 「EKUBO・えくぼ」を選ばさせて頂きました。
残された子供達と共に力強く生きる勇気が序々に湧いてきている。 
 
(2010/03/25掲載)




東京都・・・N・S様 【笑くぼ】  
 
JA中央セレモニーセンターの方々の適切なアドバイスにて
今日が、ある事に感謝しております。
放心状態の人にも解るように接する言葉の端々にも大変助けられました。
お地蔵さん(エクボ)、1人娘にのこしてやれる最高の形見となることでしょう。
田舎の墓地は、寺に返しての上の手元供養です。
 
(2010/03/11掲載)




神戸市須磨区・・・N・SI様  【EKUBO 赤・白】2体  
 
早々に送って頂きありがとう御座います。
愛らしいお顔をしていて心がやすまれます。
私の所は、仏壇がないので洋間の飾り棚に置きました。
小さいのにずっしりした重さが、とても安心です。

(2010/01/15掲載)



f福岡県築紫郡・・・E・KI様  【EKUBO 白】  
 
新年あけましておめでとうございます。
旧年は、EKUBOに出会い永年の悩み遺灰を納める事が、できて本当にほっとしています。
文机に置いて毎日てをあわせたり、なでたり大変満足しています。
本当にありがとうございます。
これからも貴社の発展をお祈りしています。

(2010/01/15掲載)

 

大阪市・・・K・I様  亡ご主人のために【笑くぼ(白)】  
 
すぐにお便りが、書けなくって申し訳ありませんでした。
子供達が、【笑くぼ】を選んでくれました。
おはよう。」「行ってきます。」「ただいま。」
「おやすみ。」いつも微笑んでくれて私達を見守っていてくれている様で
”ありがとう”の言葉しか見つかりません。
ありがとうパパ
 
GOHO様
この度は、ありがとうございました。
【笑くぼ】の作品を通して遺族に元気を出して一歩を踏み出して欲しいという気持ちが伝わりました。
(2009/10/27掲載)




兵庫県・・・HAPPY KYOKO様[【EKUBO】亡ご主人のために  
 
この2年間、愛しい人の遺骨を白布にまま手元で供養していた私に奇跡が起こりました・・・朝方に、自分の顔が濡れている感じが して目が覚めベットの上でボ〜としていたら彼が元気な顔色でそこに 立っていました。
癌であんなに小さくなっていたのにやさしい顔で ふっくらとして!「私が、出掛ける時と帰った時は必ず笑顔でいろと・・・いった 30年前の初めての朝の約束は、まだ継続中だぞ・・・おまえの笑顔は可愛い。
いまから出掛けるから、帰ってくるまでには、涙を拭いておけ」慌ててベットから出て彼の後を追って玄関ドアまで行くと・・・もう姿は見えなくなって、そのあと玄関手前にあるパソコン部屋で意味もなくパソコンを触っているうちに偶然に手元供養しているは私だけではないと、さらに大野屋さんのホームページに行き着き、彼の気持ち通りのEKUBOに出逢えました・・・・!
必ずおまえのところに戻って来るから待っておけよ。
後を追うな、待っておけ・・・彼はあの日の約束通り帰って来ました。
EKUBOの中に二人の髪の毛も一緒に入れって二人が、いつも一緒のこれまで通りの生活が再スタートができる・・・しあわせで胸がいっぱいです。
・・・この2年間の苦しみと同じ苦しみをされている方を思うと胸が痛みます。 
      苦しみを喜びにして愛しい方と共に生きていただけたら・・・
(2009/07/05掲載)




名古屋市k.S様(女性)【笑くぼ(白)】亡きお母様のために  
 
母一人・子一人で、私が結婚した後もいつも一緒に 居た母が亡くなり、年に数回行くか行かないかの お墓を作るよりも、手元において供養することが 出来ればと思い、インターネットで調べている時 笑くぼを知りました。
にっこりと笑った姿が可愛らしく、悲しみを忘れさせてくれる気がして注文させていただきました。
注文時から細やかで丁寧な対応をしていただき、GOHOさんでお願い出来た事ありがたく思っています。
実物もとてもかわいらしく、ずっと大事にしていきたいと思っています。
いつも母が傍にいてくれるようで大満足です。
本当にありがとうございました。 
(2009/04/28掲載)


 

   大阪府和泉市 Yご夫妻様
 
この度は、かわいい宝子をありがとうございました。
私の場合、妊娠13週で死産しましたので、お墓を建てる訳にもいかず。
又今の時代、私達夫婦もこれから先、子宝に恵まれなかったらお墓を建てるつもりもありませんでした。色んなお寺をさがして永代供養を考えていました。しかし、とても小さな骨しかないのにみんなと合同で骨を納められたり、毎日、身近に感じられない事から手元供養を選びました。
色んな骨つぼがありますが、この宝子だけは、もう見つけた瞬間気持ちが癒されました。
手元に届いた今、もうすごく可愛いくて、愛らしく毎日抱っこして話しかけています。
小さな骨しかなかったので全て宝子の中に入り、すごく満足です。
いつも笑ってくれているのですごく幸せな気持ちになれます。
流産や死産で苦しみ、悲しんでいる方には特におすすめしたいものです。
本当に赤ちゃんのようにかわいいです。後ろに名前を彫って頂いて良かったです。
ありがとうございました。
 (2009/03/18掲載)

    
 
形式にとらわれず、心をこめてそれぞれの方法で故人を供養出来ることは、とても良かったと思っています。今は、手元供養碑のまわりにいろんな花などを置き明るい顔で写っている写真を飾って1年経った今も、亡き父と話しているような感覚が得られる大切な場所と成っています。
(2008/11/07掲載)

   

ご連絡遅くなり申し訳ありません。
主人の他界から3年、悩み、落ち込む毎日でしたが、新聞記事で手元供養を知り娘達とも相談してお願いしました。
お願いした最初から暖かく相談に応えて頂き本当にありがとうございました。
今は、いつも主人がそばに居てくれる気持ちで安心です。
来年には、二女夫婦に新しい命が、誕生しますので残りの人生前向きに頑張って行きます。 GOHOさん、本当にありがとうございました。
【十五夜】いつまでも大切にします。
(2008/09/26掲載)

   

父が、85歳で亡くなり間もなく一年
朝に夕に語りかけ淋しさを紛らわせていたが一周忌に納骨することに四十九日頃、たまたま見ていたテレビで手元供養の笑くぼを知った。
納骨を機に注文。包みを開けたら想像どおり。両手で抱ける大きさ。何より笑顔が可愛い。これからは笑くぼの頭を撫で、語りかけ心穏やかに過そう。
大好きだった父に代わり笑くぼの笑顔が私達家族を見守ってくれいるようだ。
末筆ながら五峰様の温かい対応に感謝すると伴に、益々のご発展をお祈り致します。(2008/07/21掲載)

   

老年期に入り今頃の佛教によるしきたには、疑問をもち数年前より関心をもっていました。
今回主人の死去により急でしたが、仏壇、墓は持つ予定がない事を伝え葬儀を終えましたが心より亡き主人を供養するのにインターネットにて 手元供養を知りかねての考え通りで迷う事なくきめました。
息子も同意してくれましたし同時に私の亡き後の事まで心おきなく伝えられ安心しています。
(2008/06/12掲載)

   
今回お客様のご要望により、別注にて【笑くぼ】のL−サイズを制作させて頂きました。

愛媛県の○○です。
本日「笑くぼ」が届きました。
本当にありがとうございました。
とてもかわいくて、ずっと大事にしていきたいと思っています。
文字入れもこちらの要望を十分にお聞きいただき感激しております。
妻と交互に抱きながら、こんなに素敵な供養が出来て、本当にしあわせだと五峰さまに心から感謝しております。 本当にありがとうございました。
みなさまのご多幸をお祈り申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。
(2008/06/11掲載)

   

まず、手にとってずっしりと重みを感じました。
お顔を拝見したとたん、思わず笑みがこぼれました。
ほっこりと温かみを感じるお姿、見る度に心がまあるくなります。
父の納骨から一年半、田舎のお墓は容易には行けないし実家の仏壇も無宗派の私にはしっくりこない主人の実家は遠すぎて一度も行ったことがありません
このお地蔵さまのおかげで二人の父がとても身近に感じられる様になりました。
あまり重たいものにしたくないのでお骨の代わりに父が引き出しに入れていた水晶の原石を入れることにし、仏壇に報告し石を位牌と分骨壷にふれさせてきました。
主人が成人する前に亡くなった義父のは、何かあるか探して送ってもらうと言っています。
お顔も知らない義父ですが、会いに来てくれる気がします。
ありがとうございました。(2008/06/11掲載)

   

大好きだった父が癌で亡くなって早1年半が経ちました。
看護師の私がついてながら最良の治療も気づいた時にはもう手遅れでする事が出来ずとてもとても辛く、 この時ばかり天職だと思ってた看護師になった事が辛くて苦しくて。。。くやみました。
私がいながらと毎日泣いて泣いて今でも もっとしてあげれたのに自分を責め続けてしまいます。 何も考える事が出来ず月日が経ち ある時新聞で笑くぼを知りました。 やさしくほほえんでいる様子は父の姿を思い出され何だか泣き虫の私を元気にしてくれそうなそんな感じがし注文お願させていただきました。
そのほほえんでいる姿は私に安心もあたえてくれてそばで見守ってくれている元気の源になりました。
(赤)笑くぼは父の雰囲気にぴったりで泣いてばかりだった私は毎日お話し、頭をなでています。 これでもうさびしくなくなる気がします。
本当注文時から細やかなあたたかい対応・相談とご丁寧にしていただき、GOHOさんでお願い出来た事ありがたく思っています。
わがままも親切にきいていただき、本当ありがとうございました。
このまま元気になれるような気がします。本当に五峰さん笑くぼと出会えてよかったです。
ありがとうございました。(2008/03/25掲載)
   

先日は、ありがとうございました。
【 宝子】お地蔵様の顔を見てたら心がなごみます。
山歩き、海、何処へ行くのも一緒の生活でしたし、急に亡くなり子供達もウツって感じです。
今でも何の為に1人で生きてんのかなってボッーとした毎日です。
これからは、【宝子】地様のお顔を見ながら頑張って生きたいと思います。
お願いして良かったとつくづく思います。
ありがとうございました。(2008/03/13掲載)
   

(ご主人様)
子供に迷惑をかけたくないので「手元供養」のみにすることを妻と相談して「笑くぼ」にきめました。 まだ使っていませんが、いつ神に召されるか分かりませんので 家に飾っています。ありがとうございました。

(奥様)
この度は、「笑くぼ」を送って頂きありがとうざいました。 私は、体が弱く、お参りできません。どうしたらよいかと 考えていました。そんな時、新聞で「手元供養」のことを知り ”これ”だと思い早速、お願いしました。 長い間、思いあぐねていたことが、実現してホットしています。 笑くぼを見ながら笑顔になります。感謝です。(2008/02/19掲載)
   

遺灰ダイヤモンド(アルゴダンザ・キンパン)を注文の時【笑くぼ】を知りました。
主人を亡くして2ヶ月、何をする気にもなれず、周囲の人達との会話にも作り笑顔をし、無理をして明るくふるまっている事に疲れています。
子供のいない私にとって主人の存在はとても大きなものでした。
暫くは、一人でひっそり生活していくことになると思いますが、泣いたり、落ち込んだりしながら少しづつ前向きになっていく姿をいつも笑くぼが、静かに見守ってくれるような気がします。
笑くぼを受取って2日後の明日は笑くぼと一緒に主人と私が長年住み慣れたロサンゼルスに帰ります。
素敵な手元供養を提供して頂きありがとうございました。
(2007/12/07掲載)
   

ありがとうございます。
宝子の顔を見ていると1人でに笑いが込み上げて来るようです。
本当にいいお顔ですネ。
私も一年前に主人を肺がんで亡くし(60歳でした) その時にちょうど千の風になっての詩を聞き何か形に残したいと思っていた矢先でしたのでお願いを致しました。
亡くなる1年前に娘が結婚式をあげ主人とバージンロードを歩けたのがせめてものなぐさめでした。
孫の顔を見せてあげられなかったのが心残りですが、今あちらの世界でこの世で抱くことが出来なかった小さな孫を抱いていることと思います。
そんな願いをこの小さなお地蔵様に託したいと思っています。
本当にありがとうございました。
五峰の皆様もインフルエンザに気を付けてお過ごし下さい。(2007/12/03掲載)
   

実物を見るまでは、ちょっと心配だったのですが、箱を開けた瞬間思わず笑顔になってしまいました。
石なのに触れてみるとなぜか温かい気持ちにさせてくれました。
きっと、亡くなった主人も笑って見守ってくれてると信じ、前向きに生きていこうと思います。
本当にありがとうございました。 (2007/08/05掲載)
   

「手元供養」に大変満足している。
これからの時代全ての人が墓をもてるわけでもないと思うので 手元供養は、時代のニーズにあったすばらしいアイディア商品だと思います。 もっとみんなに知れわたれば良いと思います。(2007/06/07掲載)
   

「手元供養」に大変満足しています。
この世に生を受けなかった水子の事を思い出します。
親の都合で闇から闇に葬らなければならなかった事今更なんですが、自分の気持ちの中で形のあるもので供養が出来ればと思っていました。
先日の新聞で見ましてこれがいいと思いさっそく電話をしてしまいました。
手元に届きその姿の愛らしさに水子の供養にぴったりだと・・・思わず手がのびて顔に頭にと撫でています。
心のつかえが取れたようで毎日手を合わせています。
ありがとう御座います。
(2007/03/20掲載)
   

貴社の「手元供養」に大変満足しています。「手元供養」パンフレットを家にいる時は座敷机に、 外出する時はいつもバッグに持ち歩き説明・理解を得、喜んでいただいております。
12月2日(土)一周忌に納骨の儀をもって相済まわせて頂きました。
真心のこもった供養にて守護させていただきます。
ありがとうございました。
(2006/12/19掲載)
   

テレビで「手元供養」を知りました。
故人といつも一緒に生活しているような気分で大満足です。
ありがとう御座います。
  出来る事なら作者のお写真が、一枚欲しいのですが?(2006/10/31掲載)
   

「手元供養」に大変満足しています。
母を突然亡くし、5ヶ月です。
分骨して位はいも作り、家でも毎日、朝、晩とお経を唱え、母の幸せを願いながらも心がつぶれてしまい泣くばかり・・・・・。
「手元供養」をテレビを見て、インターネットで調べたら【笑くぼ】の笑顔が一目で気に入り購入しました。
私も少しつづ笑顔になれるように、そして母も笑くぼのお地蔵さんのような素敵な笑顔で天国で暮らして欲しくって・・・・・。
子供たちも毎日頭をなで、私も心がなぐさめられています。
他社の遺灰ダイヤも頼んであり、もうすぐ指輪になって母が戻って来てくれます。
いろいろなとらえ方する人がいると思いますが、手元供養をすることで”少し”でも前向きになれることが大切だと思うのです。
ありがとうございました。
(2006/10/22掲載)
   

GOHOさんご連絡が遅くなり申し訳ありません。
主人が亡くなり落ち込み悩んでいる時、新聞の記事で「手元供養」を知りお願いしました。
笑くぼさん】の笑顔を毎日見てる内に主人と行った懐かしい場所へも行って見ようと少しずつ思えるように成りました。これからも大切にさせて頂きます。
「手元供養」を選んで本当に良かったと満足しています。ありがとうございます。(2006/09/23掲載)
   

「手元供養」に大変満足している。
親子がバラバラに住む可能性が極めて高い状況で先祖代々の墓を築くことには抵抗があった。墓を維持できなくなり無縁墓化することは避けたかった。又手元で供養することにより、死後も一体感があり私の死後は子供に引継げるし、子供が将来墓を築きたければ手元供養の骨を埋葬することも可能だ。
分骨に関しては個人の考え方で私は合理的に考えたい。(2006/08/29掲載)
   

GOHOさん、お返事が随分遅くなり申し訳ありません。
主人の死を境に長年住み慣れた千葉を離れ遠い実家の○○県に戻ることを決心しましたが、「お墓」が気に成り悩んで居たところ新聞で「手元供養」を知りお願いしました。今は寝室に置き朝晩話しかけたりする事が心の励みに成っています。
ほんとうに心温まるお気遣いありがとうございます。
これからも私のような悩みを抱える方を助けて上げて下さい。(2006/07/19掲載)
   

本日、確かに受け取りました。
こちらの無理なお願いもお聞き下さり本当に感謝いたします。
今はまだ遺骨も入れず一番目に付くところに飾ってあります。
あの【笑くぼ】のお顔、やさしく微笑みかけてくれている姿見ているとホッとします。これから先、まだまだ悩むことや辛いことなんかも一杯有ると思う。でも【笑くぼ】に話しかけて耳を傾けてみよう。そういう気持ちにさせてくれる。
いつまでもくよくよせず前進し、頑張っていかないと。って勇気づけられるような気持ちになります。
ありがとうございました。
子供たちも【笑くぼ】を手にし思わず頭をなでていました。
やはり【笑くぼ】に決めて良かった。そう思っています。(2006/06/19掲載)
   

前略、私が、"笑くぼ"を選ばせて頂いて1ヶ月が経とうとしているように思います。

我家は、母屋に仏壇もあり、亡き主人をお墓に納骨も済ませていましたので"笑くぼ"の中は、何も入っていない状況でした。
「何か?大切な物を入れておけばいいですよ」とのアドバイスを頂き、ふっと思いついたのがタンスの中で長い間眠っていた二人の結婚指輪だったのです。
一人で過ごしていた夕方、納骨部分をあけ二人の指輪を大切に納めました。
とっても安らかな気持ちに成りました。あの世から主人が私達を見守ってくれているんのだぁ〜って時々途切れがちな気持ちが繋がったような気分でした。
病気がわかってから亡くなるまで、弱気な事を言った事がなかったなぁ〜、喧嘩もいっぱいしたけど、愛してくれていたんだなぁ〜と思いながら"笑くぼ"に向かって思わず微笑んでしまいたくなるような気持ちでした。

ある時は、とってもつらい事があって常に微笑んでくれている"笑くぼ"を見てもちっとも笑えない自分もいました。
こんな時もあるんだ。自分の気持ちに正直に居よう、せっなくもあり、悲しくもあり、誰の力も借りることが出来ない時だってあるんだとついつい悲観したりもしました。
しかし、いつも表情を変えない"笑くぼ"を見る度、自分の気持ちを写し出してくれているようで安らぎます。人はそれぞれ感情を持っています。
その感じ方も千差万別です。頼れるのは、最終的には自分自身です。
何事があっても最終の責任は自分で取らなければいけません。
これからの人生どんな展開に成っていくか?未知数ですが、同行二人、決して一人では生きられない私。お大師様もついていて下さる。
主人もいつもついていてくれていると心の中で念じながら生きて行こうと思います。
その時、その時で暖かく見守ってくれている"笑くぼ"に感謝しています。
ありがとうございました。

貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。
(2006/06/13掲載)

< 前のページへ  | 次のページへ >
 
 



|  特定商取引法に基づく表記  |  プライバシーポリシー  |  有限会社五峰産業  |  リンク  |